セフレの作り方【簡易版】
Just another WordPress site
Menu

乳児のDSを踏み潰してしまって、慌ててドンキに買いに行きました。(そもそも片づけないお子さんも悪賢いけど) 2016年7月19日

昔きっとそうなるとわかっていたんです。なので、常日頃から口を酸っぱくして「自分の持ち物は自分で軽減しなさい」といってきたんです。幼稚園の時分は、「まだ幼稚園だし仕方が薄いじゃないか」とパパがこどもの持ち物を片づけ、小学生低学年になれば1箇月に数度レクリエーションに生じる祖父母が「そんなに怒っちゃ憐れだろう」と片付けていたんです。それも悪かったんだと思います。来年小学生ハイ学年になるこどもはすっかり「片づけられないレディース」に育ってしまいました。育ってしまえば、パパも祖父母もいい気なもので「お前のしつけが悪いんだ」と全役目をわたくしになすりつける状態だ。それはある程度予測していたんです。それで、今更になってこどもを激しく躾けるのですが全く発達されません。鼻をかんですチリペーパーやデザートのクズはかろうじてゴミ箱に捨ててあるし、一応プラゴミと燃えないクズくらいは分別してもらえる。ただ、階層という階層には彼女の持ち物が散りばめられていてアクセスの踏みロケーションも布団を敷く余裕もありません。「自分の持ち物は自分で軽減しなさい。お母さんは知りません。」と言った前1ヶ1箇月は放置しておいたのですが、さすがに見かねてクレンジングに入りました。そうしたら2歩踏み込んですところで「バキバキ」っと響がしたんです。見ると座布団の下に解き放ちっぱなしになって置かれていた彼女のDSがありました。確かめるも可哀相に真っ2つになってしまったDSだ。彼女が自分のお現金を1年貯めて買ったDSです。「お母さんは知りません」と言っておきながら入ったわたくしが悪いとさすがに後悔したので、広間のクレンジングはせずに近くのドンキにDSを買いに行きました。リミットカラーじゃなくてよかったと心底思ったのですが、ちょっと損した気分が行なう。トーマジックで痩せる事が出来ました

カテゴリー: 未分類